ファクタリングには利用がおすすめな業種がある

ファクタリングは、商取引における未回収の代金すなわち売掛金を売却することで現金を得るという、借入れとは異なるタイプの資金調達手段です。

おすすめのファクタリング情報探しのサポートをいたします。

モノやサービスの売り買いをしている企業等であればたいてい売掛債権を保有しているので、業種を問わず幅広い事業者に利用のチャンスがあります。
しかし、中には特に利用がおすすめな業種もあります。


それは、医療や介護などのサービスを提供する事業者です。



一般に、多くの医療機関では健康保険が、介護関連施設では介護保険が利用できるようになっています。

そこでサービスを利用した時は利用者が自己負担分を窓口で支払い、残りは医療機関や介護施設が保険者に請求します。

この請求は実際にサービスを提供してから行われるので、必ず後払いとなります。


つまり、医療や介護関連の事業者は恒常的に売掛債権を保有していることになるわけです。
これが、ファクタリング利用をおすすめする第1の理由となります。



また、健康保険や介護保険は公的なサービスであるため、保険者はすべて国・自治体・健康保険組合などの公的団体です。


分かりやすく言えば、倒産のおそれがない取引先ということになります。

こうしたことから、ファクタリング会社はその債権を買い取っても後日回収不能となるリスクが極めて小さくなります。

このことは、医療機関や介護施設の側から見れば利用時における審査のハードルが低くなるということを意味します。これが、ファクタリングがおすすめである第2の理由です。


ファクタリングの納得の情報

企業等が事業資金を外部から調達する場合、広く行われているのは金融機関からの借り入れという手法です。ただ、言うまでもないことですが利用に際しては事前審査があり、審査に通らないと資金を借り入れることができません。...

more

ファクタリングをもっと知る

近年はファクタリングを行う会社が増加している傾向がありますが、実際に利用する際にどのようなサービスを使ってよいのか迷ってしまう事もあるでしょう。ファクタリングの会社を選ぶおすすめの方法としては、まず融資までのスピードが速い会社を選ぶ事がおすすめです。...

more

ファクタリングの知りたい情報

ファクタリングは人気を集めつつある資金調達方法ですが、なかでもベンチャー企業などには特におすすめです。ベンチャーの場合、売上が大規模でなくても人件費や開発費用などは確実にかかってくるため、うまく資金を回さないと経営が困難になる場合も少なくありません。...

more

ファクタリングの対策方法

病院やクリニックなどの医療機関は公共性の高い施設ですが、経営手法そのものは民間企業とそれほど異なりません。日常的な経費の支払いはもちろん、設備投資のために外部から資金を調達する必要が生じることもあります。...

more